合法的な残業代削減対策

小冊子『サービス残業対策 10の知恵』

サービス残業対策10の知恵

労働基準法の法定割増賃金の引き上げもあり、行政のサービス残業に対する取締まりはますます厳しくなる傾向にあります。
また、最近では円満退職した(はずの?)元社員から過去2年分のサービス残業代を請求する内容証明が届き、会社が大あわてになるといった事態も続発しています。

何ごとも「備えあれば憂いなし」、まずは残業に関する基礎的な法律知識とサービス残業対策を10の手法にまとめた小冊子を一読しましょう。
下記をクリックの上、お問合せフォームに残業対策小冊子希望とご記入下さい。

小冊子プレゼントを申し込む

※同業者(社会保険労務士、人事コンサルタント、経営コンサルタント等)の方は、申し訳ありませんがお断り致します。

「合法的な残業代削減対策」トップへ戻る