SRP2認証

SRP2認証制度(社会保険労務士個人情報保護事務所認証制度)

「個人情報保護法」が2003年に成立し、2005年より施行されたことに伴い、全国社会保険労務士会連合会において、社会保険労務士独自の個人情報の保護制度として、その信用と信頼を担保する仕組みである「SRP(Shakaihoken Roumushi Privacy)認証制度」が創設されました。

その後、個人情報関係にかかる大きな動きとして、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」が2013年に成立し、2015年より施行されたことに伴い、事業主からの委託先として、社会保険労務士は特定個人情報等の取り扱いについて、より一層の安全管理措置を講ずることが求められるようになったため、同認証制度はマイナンバーに対応した安全管理措置が講じられていることを認証基準に追加することで、「SRPⅡ認証制度」へ刷新いたしました。
弊事務所は、2017年4月1日付で、全国社会保険労務士会連合会より個人情報保護事務所としてSRPⅡ認証を取得いたしました。
「SRPⅡ認証制度」とは、社会保険労務士事務所が個人情報を適切に取り扱っていることを、厚生労働大臣の認可を受けた法定団体である全国社会保険労務士会連合会が公的に認証するものです。
同連合会の認証基準と審査によって、個人情報を適切に取り扱っていると判断された事務所は、SRPⅡマークとともに認証番号が付与されます。

srpマーク

認証番号 第1600873号
名  称 ミネギシ社会保険労務士事務所
有効期限 2017年4月1日~2021年3月31日
認証機関 全国社会保険労務士会連合会

「SRP2認証」トップへ戻る