社員を育てる人事制度

5.中小企業のための「社員を育てる人事制度」とは?

『ワークショップ方式』による人事制度導入

「社員を育てる」人事制度の導入は、経営者、管理者(社員)、コンサルタントが「料理教室」をイメージして、次の役割分担で共同作業を進めます(期間6~12ヶ月程度)。

人事制度の料理教室
コンサルタントの役割
・材料を揃える
・調理指導を行う
・レシピを作る

経営者、管理者(社員)の役割
・実際に料理を作る

その他、当該コンサルティングの対象となる会社は・・・

(1)社員100人未満の中小企業限定
(2)現在、人事制度がない会社限定
(3)経営者及び社員代表が共同参加して制度構築(ワークショップ方式)できる会社限定
(4)首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)エリア限定
(5)完全予約制(受託状況により、すぐお引き受けできない場合がございます)

詳しいご相談、資料請求はこちらから

「社員を育てる人事制度」トップへ戻る