社員を育てる人事制度

4.中小企業における人事制度の導入のコツ

『人事制度を導入しても、運用ができるか心配だ』
『高い費用をかけて制度を作ったが、運用がうまく行かない』

中小企業において人事制度の運用がうまく行かないのは、最初からそれらを意識した導入ができていないからです。

そもそも、中小企業では管理者の指導力が不足しています。役職が付いていても、部下の指導を行なったことがない、指導ができない管理者が多く見受けられます。

そのような管理者にあらかじめ「できあがった人事制度」を提供し、運用させようと思ってもうまく行くはずがありません。

なぜなら、「自分の仕事が増えた」「やり方が分からない」といったように、所詮押し付けの制度と感じてしまうからです。

それならば・・・
導入の段階から、経営者と管理者(社員)が一体となって、
一緒に考えて作る制度が最適!

「社員を育てる人事制度」トップへ戻る