社員を育てる人事制度

2.中小企業における人材育成の実態

昔から『企業は人なり』と言われますが・・・

古くから繰り返し言われてきたことですが、中小企業の実態を見てみますと、ほとんどの会社で「人」という資産の有効活用が行なわれていないのが現状です。

ライバル会社に勝ち、企業が発展していくためにはもちろん優れた経営戦略や販売力、技術力が必要だと思いますが、それらを支えているのは何よりも「人」という資産のはずです。

「人材の優れている企業」こそが、これからの時代を勝ち残れるのです!

中小企業にも・・・
社員を育てるしくみが欠かせない!

「社員を育てる人事制度」トップへ戻る